看護師との出会いを求める婚活・恋活実践記

看護師との出会いを求める日々。婚活・恋活の実践記です。

結婚が遅くなりがちな看護師

看護師って二極化するようです。

結婚が早いか、メッチャ遅い、もしくは結婚しないで仕事一筋でいくか。

先輩の姿からそれを学んだ若手看護師は早めに行動するようですが、他の職種と同様に、当然のごとく30手前のアラサー女子も活発に婚活します。

ここが最後のチャンスではありますけど、彼氏できなかったら仕方ない、仕事頑張るかっていうサバサバ系女子が多いような気もします。

だから婚期が遅れるんだと思うんですけど、とりあえずアラサーの看護師は個人的にはかなり狙い目。

20代と違って夢を見ること無く、現実的に相手を選んでくれます。

社会的地位とか年収とかステータスに左右されずに、一緒にいて安心できるかとか、人間性を見てくれるように思えます。

そして、結構男性経験が豊富だったりするから、向こうのテクニックがすごかったりとかもしちゃいます。

まあ、個人差はあるけどね。

看護師って女社会で常に気を張っていないといけないから、どうしても男勝りに見られがち。

ましてアラサーの中堅どころとなればなおさらですけど、だからこそ男には甘えたい。

気丈な立ち振舞の裏側をしれば、婚活サイトを利用しているアラサー看護師と付き合うことは難しくありません。

まずは積極的な行動から始めましょう。

職場恋愛は難しい看護師

看護師にとって、やはり職場恋愛は難しいようですね。

医者は恋愛対象としては見れない。

男性看護師は少ないし、ちょっと頼りない人が多いようで付きあおうと思わない。

そもそも女性社会ですし、コミュニティが閉鎖的過ぎるから、その中で恋愛したいとは思わない。

すぐにうわさ話が広がりそうだし、人間関係気まずくなりそうだし、下手したらいじめられそうだし。

そんなわけでネットで出会いを求めるのが看護師で、恋活アプリを使う看護師は若いけどしっかりしている傾向にあります。

エッチ目的なら出会い系を使うわけですからね。

今まで5人位上の看護師と会ってきましたけど、いきなり身体の関係になるような人はいなかったですね。

それどころかそんな雰囲気すらも出さない、結構ガード固めの女性が多かったような。

これも年齢層によって変わってくるのかな。

30手前で結婚したくて仕方ないなら強攻策に出てくるかも知れないけど、20代前半、中盤ならまだまだ焦るような時間ではありませんからね。

そうは言ってもやはり他の職業よりも落としやすい感じのある看護師。

出会い系だと割り切りエッチって場合も多いから、恋活アプリで3回目くらいのデートで落としたほうがお財布にも優しいですよ。

出会い系で知り合った巨乳看護師と

出会い系で知り合った巨乳看護師と食事に行きました。

看護師⇒母性本能強い⇒巨乳

っていうほど単純な図式が成り立つのかは不明ですけど、こなだの娘はおっぱい大きかったな。

別に乳だけが全てだとは思わないけど、多少顔がタイプじゃなくて、おっぱいさえ大きければ寝れるのが男。

看護師はすぐにホテルに連れ込める場合も多いから、正直最高です。

出会い系で知り合った看護師と、恋活アプリで出会った看護師と、婚活サイトでデートする看護師。

同じ看護師でも、やっぱり全然違いますよね、ガードの硬さとか。

出会い系の場合は会ってそのままホテルに行くことも多いけど、一回だけの関係で終わるのが常。

恋活アプリの場合は2~3回目のデートでホテルに連れ込めることが多いけど、婚活サイトはガードが硬い。

ちゃんと交際して、3ヶ月くらいは経たないとダメそうですね。

いつの時代だよって思うんですけど、目的に合わせてどんな看護師と出会いたいかで、サイトを使い分けるようにしています。

どんなにオッパイが大きくてもエッチが出来なければ意味が無いので、そういった意味では出会い系サイトを使うのが私にとっても、男に抱かれたい看護師にとっても、良いのかなと思います。